荻窪お食路88 「洋食亭 ブラームス」

予約カレンダー

2019年11月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2019年10月

昔ながらの洋食が食べたくなったら荻窪の「洋食亭ブラームス」

「昔ながら」という言葉の響きに惹かれて
しまうという方も多いのではないでしょうか?
もちろん、今時のものは今時のもので魅力があるのですが、
やはりふとしたときに食べたくなるのは昔ながらのものです。
ちょっとばかり古い映画やドラマを見ていると、
そういった作品の中で今は懐かしい昔ながらの洋食が出てくることがあります。
仮にそれが画面越しであっても、
遭遇してしまうと「食べたい!」と思ってしまうものです。
ただ、昔ながらの洋食が食べられるところというのはかなり限られています。
グルメの激戦区である荻窪をもってしても、
数えるほどしかないでしょう。
そういった中でおすすめしたいのが「洋食亭ブラームス」です。
荻窪駅西口のルミネ荻窪5階にある昔ながらの洋食屋さんです。
老舗といっていいでしょう。
木やレンガを基調とした店内は、レトロな雰囲気があってとても素敵です。
お客さんの年齢層も高めなので、
本当に落ち着いてゆっくりと昔ながらの洋食を楽しむことができます。
老舗というとちょっとホコリっぽいようなイメージを持っている方
もいるかもしれませんが、
清潔感があって大切にされていることがよく伝わってきます。

基本的に何をいただいてもおいしいのですが、
洋食亭ブラームスではやはりオムライスを注文している方が多い印象です。
濃厚なデミグラスソースとトロトロの卵の相性は抜群です。
オムライスの他にはフライ系も人気があります。
洋食のド定番のエビフライも人気がありますので、
是非一度は味わっておきたいところです。
濃厚なデミグラスソースが印象的で、
洋食亭ブラームスのドミグラスソースが好きという方も多いようです。

ドミグラスソースは洋食の基本のようなものですから、
それがおいしいということであれば間違いはないと考えていいでしょう。

お値段だけを見るとちょっとお高いかなという印象を持つかもしれませんが、
ボリュームがありますのでコストパフォーマンスの面でも優秀です。

洋食を食べたくなったら是非洋食亭ブラームスへ。