荻窪 お食路88 フレンチ「ハシモト」

予約カレンダー

2019年5月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
2019年4月

荻窪で何度でもフレンチを楽しみたいなら「ハシモト」

荻窪がグルメの激戦区であることはご存知かと思います。

ただ、最近では新しくオープンするお店の勢いが強く、
あまり老舗がないように思われがちな部分もあります。
しかしながら、グルメの激戦区である荻窪だからこそ、
昔から根強い人気を誇っている老舗があるものです。
荻窪でフレンチの老舗といったら、
やはり「ハシモト」です。
まさに知る人ぞ知るフレンチの名店です。
店名の通り、橋本シェフが腕を振るってくれます。
ただ、この橋本シェフが只者ではないのです。
というのも、銀座には有名な老舗フレンチの「銀座レカン」があります。
ご存知の方も多いでしょうし、
実際に行ったことがあるという食通の方も多いのではないでしょうか?
実は、橋本シェフはこの銀座レカンで11年もの修業を重ねているのです。
もう食べる前からおいしいのがわかっているようなものです。
老舗で修業を重ねたシェフが
老舗のフレンチをやっているというのも、なかなか素敵な話です。
フレンチに限ったことではないのですが、
最近はメニューを定期的に変更するお店がかなり増えているように思います。
もちろん、それはそれで素晴らしいことなのですが、
ハシモトではメニューが開店当初からほとんど変わっていないと言われています。
かといって、開店当初からまったく同じ味というわけでもありません。
メニューを変えない分、味で勝負しているのがハシモトの特徴なのです。
味が変わってしまうと、
「前のほうがよかったな~」なんて思うこともあるかもしれませんが、
おそらくハシモトであればそういうことはないでしょう。
というのも、毎年毎年より味がよくなっていくのです。
確実に素材のよさやうまみを引き出してくれる方向に進化しています。
だからこそ、何度足を運んでも「おいしい!」と新鮮な気持ちで堪能することができるのです。
基本的にはどのメニューを注文してもハズレというのは存在しません。

ただ、もともとハシモトではフォアグラ料理が看板メニューとなっていましたので、
一度くらいはその看板メニューをいただいておきたいところです。