□ 過失割合で困ること

予約カレンダー

2018年10月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
2018年9月

□ 過失割合で困ること

交通事故において、過失割合というのは
とても重要なポイントになってきます。
しかしながら、重要なポイントだからこそ、
この過失割合で揉めることもかなり多くなります。
ここでは、過失割合で困ることについてお話ししていきたいと思います。

・修理に思っている以上のお金がかかる
過失割合で困ることとして挙げられるのが修理代です。
というのも、修理に思っている以上のお金が
かかるということは本当に多いのです。
例えば、交通事故における被害者であれば
修理代もすべて加害者側が負担してくれると思うものです。
しかしながら、交通事故の過失割合において
「加害者:被害者=10:0」ということはまずありません。
基本的にどのような交通事故であっても、
やはり被害者に対しても過失割合というものが1割から2割、
場合によってはそれ以上になることもあるのです。
そのため、どんなに加害者側の悪い交通事故で
あっても10:0にならない限りは、
被害者も自分で修理費を負担しなければいけないのです。
基本的に交通事故でお金がかからないということはほとんどないのですが、
実際に交通事故に遭ったとき初めて思っている以上に
お金がかかるということに気付くのです。

・相手の言い分が違う

過失割合において、少しでも自分が多く負担したいという方はまずいないでしょう。
やはりできることなら、自分の負担をできる限り減らしたいというのが本音かと思います。
被害者にしても加害者にしても、少しでも自分の負担を減らしたいからこそ、
自分が有利になり、相手が不利になるような主張を繰り返すことになります。
言葉にすると「うわぁ・・・」と思う方も多いでしょうが、
実際に交通事故の当事者になってみるとそうならざるを得ない部分もあるのです。
お互いに言い分が違うからこそ過失割合も一向に決まらずに、
交通事故の解決が遠のいてしまうということもあります。
これは本当によくあることですので、
交通事故に遭ったときには覚悟しておくしかありまえん。

◇◆◇ 荻窪・西荻・桃井・上荻町で腰痛・肩こりの治療で整骨院をお探しなら ◇◆◇

◇◆◇ カミオギ整骨院は 荻窪、西荻、今川、桃井で人気のおすすめ整骨院です。 ◇◆◇
カミオギ 整骨院 〒167-0043 東京都 杉並区 上荻4-21-12 スカイライフ荻窪1F