□ 骨折を早く治す方法(骨折の後療法について)

予約カレンダー

2018年6月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2018年5月

□ 骨折を早く治す方法(骨折の後療法について)

実際に骨折したことのある方であればおわかりになるでしょうが、
骨折をすると本当に大変です。やはり痛みなどもあって、
それまでと同じように動くのは難しいでしょう。
だからこそ、早く治したいという方がほとんどかと思います。
ここでは、骨折を早く治す方法についてご紹介していきたいと思います。

〇一般的なリハビリ

骨折後にギプスをつけると、
その後はなるべく動かないようにするという方も多いでしょうが、
ギプスをつけた後だからこそリハビリが必要になってきます。
というのも、ギプスではガチガチにかためるわけですし、
そのままにしてしまえば骨折したところを含めて
その周辺の筋肉などもかたまってしまいます。
このせいで、骨折後に支障が出てくるというケースも少なくありません。
だからこそ、ギプスをつけた後にこそいわゆるリハビリと
いうものをおこなっていかなければいけないのです。
もちろん、手あたり次第に動かせばいいというわけではありません。
専門家の指導のもと、動かしていくということが骨折を早く治す近道なのです。

〇干渉波療法・SSP療法や食生活の改善も
骨折を早く治す方法としては、超音波療法というものも有名です。
手術後、早い段階からできる治療法で効果が高いということもあり、
よく使われる療法になります。
骨癒合期間を4割近くも短縮できるという話もありますので、かなり期待ができます。
1日に20分ほど骨折箇所に治療器を当てるだけでいいというお手軽さも魅力です。
また、食生活の改善も大切です。
もともと人間の体にとって日々の食生活というのは大切ですが、
骨折したときには骨代謝が盛んになりますのでよりいっそう食生活が大切になってきます。
栄養バランスのとれた食生活を心がけるのはもちろんですが、
その上でコラーゲンやビタミンC、ビタミンD、ビタミンK、カルシウム、マグネシウム
といったものを意識してとりいれるようにしましょう。

□当院でも骨折の後療法・特別専門リハビリを行っております。

*人工股関節・膝関節等のリハビリもご相談下さい。
*事故による骨折など・・・
*通院の時には、(骨折の治療を受けた、医師名、病院名)をお伝え下さい。

健康保険のリハビリは、受傷日より180日まで適用されます。