□ 肉離れの治し方

予約カレンダー

2018年6月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2018年5月

□肉離れの治し方

肉離れというとアスリートがよくなるものと
思っている方も多いのではないでしょうか?
ただ、肉離れというのは激しい筋収縮などによって起こるものですので、
アスリート以外の方でも十分起こり得るものです。
そのため、肉離れの治し方というのは
誰もが知っておいたほうがいいことでもあるのです。
ここでは、その肉離れの治し方についてご紹介していきたいと思います。

〇急性期にはRICE処置

肉離れが起こった直後には、
RICE処置を徹底することが大切になってきます。
RICE処置というのは、安静・冷却・圧迫・挙上のことを指します。
アスリートの方に何かあったときには
すぐにアイシングで冷やすといったことをおこなっていますが、
あれがまさにRICE処置なのです。
ただ、このRICE処置というのは肉離れが起こった直後です。
冷やし続けたり、安静にし続けたりといったことをしてしまうと、
今度は逆に肉離れの治りを遅くしてしまいます。
この点を勘違いしている方も多いようですので、注意しておきましょう。

〇 回復期には温めて動かす

肉離れになってから48時間ほど経過した後には回復期になるのですが、
この回復期には温めて動かすといったことで肉離れを治していきます。
肉離れの直後には血液が集中してしまわないように冷やしていくのですが、
回復期には循環を回復させるためにも、
筋線維などの修復を促進するためにも温めていきます。
その上で、徐々に可動範囲を広げていく訓練や筋力の訓練をおこなっていきます。
肉離れでも重症の場合には、手術をおこなうことがあります。
ただ、肉離れで手術が必要になるほどの重症化というのはそうそうありません。
基本的に肉離れというのは身近な症状ですし、
軽症であればそのまま放置しておいても自然治癒するものです。
ですが、肉離れというのは自覚症状がない状態で起こっていることもありますので、
肉離れが疑わしいときには専門家に診断してもらいましょう。
甘く見ていると症状を悪化させてしまいます。