□ 交通事故 過失割合は変わる? 変わらない? ②

予約カレンダー

2018年1月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
2017年12月

□交通事故  過失割合は変わる?変わらない?

交通事故で大きなポイントになってくるのが過失割合です。
ただ、この過失割合というのは、基本的に保険会社が
過去の判例や警察の調書などを参考にしながら決めていくものです。
おそらくこの過失割合に最初から納得できる方
というのはほとんどいないでしょう。そうなった場合、
さらに話し合いを続けることになるのですが
過失割合というのは変わるのでしょうか?

・過失割合は変わります!

過失割合というのは、先でもお話ししましたが
保険会社が決めるものです。
過去の判例や警察の作成した調書を参考にしながら過失割合を決めていくのですが、
基本的に世の中に同じ交通事故というのはありません。
つまり、過去の判例や警察の調書を参考にしていても、
結局のところ、保険会社の決める過失割合というのは
あくまでもひとつの目安や基準でしかないのです。要は、
保険会社の言ってきた過失割合がすべてで、正解であるというわけではないのです。
過失割合で納得できない部分があれば、当然、主張することができます。
しかしながら、「納得できない!」と言うだけではいけません。
具体的にその過失割合のどこがおかしいのかを根拠を持って主張しなければいけません。
その上で、話し合いを継続して、
過失割合が変わっていくということは十分にあり得ます。

・過失割合を変えたいのであれば弁護士の力も

過失割合に納得できない場合には、
根拠を持って主張するという話をしたのですが、
相手となるのは保険会社の担当員の方です。
保険会社の担当員の方というのは、
言ってしまえば交渉のプロでもあります。
そのため、根拠を持って主張してもひとりでは言い負かされる可能性があります。
だからこそ、過失割合を変えたいのであれば、
弁護士の方の力を借りたほうがいいでしょう。
交通事故に強い弁護士の方を見つけて、相談するようにしましょう。
もちろん、根拠となるものを自分でしっかりと
用意することも忘れないようにしておきたいものです。