□ 交通事故に遭ってしまったら~保険会社に連絡しよう~

予約カレンダー

2018年1月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
2017年12月

□ 交通事故にあってしまったら 起こしてしまったら
~保険会社に連絡しよう~

交通事故にあってしまったときや交通事故を起こしてしまったときには、
保険会社への連絡も必要になってきます。
交通事故における加害者であっても被害者であっても、
保険会社への連絡は必須です。
保険会社への連絡を入れなかったことによって不利になってしまうこともありますので、
警察への連絡同様、忘れないようにしておきたいものです。

 

・警察に連絡を入れた後には保険会社への連絡!

交通事故後にはすぐに警察に連絡を入れ、その後で保険会社への連絡もしていきます。
契約している保険会社に、事故報告をするのです。
保険会社への連絡というと加害者側のみがするものと思われがちなのですが、
実際には被害者側も保険会社に連絡を入れておくべきです。
というのも、被害者であっても後で過失があったと判明することもあるのです。
基本的に交通事故の際には、自分の立場に関係なく保険会社への連絡を入れておくようにしましょう。
保険会社への連絡の際には、事故日時や場所、事故状況、
届出警察署や担当警察官、運転者自身の氏名や住所など、
相手の氏名や住所などについてを伝えるようにしましょう。
もちろん、その場でわからないこともあるでしょうが、
わかる範囲で伝えます。基本的には保険会社のほうから質問をしてくるかと思いますので、
それに答えていく流れになるかと思います。
 

・病院や整骨院、接骨院は変えられます!

基本的には交通事故後には病院や整骨院、接骨院へ行くことになるのですが、
これは行きつけのところに行ってもいいですし、
それ以外のところに行っても問題はありません。
交通事故後の治療で通うことになった場合、途中で病院や整骨院、
接骨院を変えるということもできます。
ただ、途中で病院や整骨院、接骨院を変える場合には、
変える前にその旨を保険会社に連絡するようにしましょう。
事後報告になってしまうと、自己負担になってしまう可能性もあります。
保険会社への連絡の際には、病院や整骨院、
接骨院を変えることやその理由についても伝えておきましょう。
もちろん、このあたりは保険会社からもいろいろ聞かれるかと思いますので、
その質問に答えていけばOKです。