□ 荻窪の銘菓 高橋の酒まんじゅう

予約カレンダー

2017年11月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
2017年10月

□荻窪 高橋の酒まんじゅう

このあたりで酒まんじゅうといえば、
やはり高橋の酒まんじゅうです。荻窪名物ですね。
歩いていても車で走っていても、
「酒まんじゅう」の看板は目立ちますし、存在感があるものです。
午前中には売り切れることもありますので、
早めに行くことをおすすめします。
店構えは本当に昔ながら和菓子屋さんという感じですね。
小さな入り口には、年季の入った渋い暖簾がかかっています。

いかにも日本らしい感じで、海外の方にも好まれそうです。
お店に入ると、こじんまりとした土間にカウンターがあります。
パックに入った酒まんじゅうがいくつか置いてあって、
バラでも購入することができます。
商品の取り扱いは基本的にこの酒まんじゅうのみという潔さもいいですね。
1個108円の酒まんじゅうは、こぶりで柔らかいおまんじゅうです。
2口、3口で食べ切れてしまうサイズです。
綺麗に整えられたおまんじゅうではなく、
いかにも手作りという感じのちょっとつぶれた形をしています。
ところどころ中のあんこが透けているのがまたいいですね。
しっとりとした生地の中には、柔らかいこしあんが詰まっています。
ほんのり甘い感じで、とても上品なお味です。

ラップをはがしたときや口に入れたときに、
酒の香りがほんのりと抜けていく感じがまた上品です。
おまんじゅうだと温泉まんじゅうなんかを思い浮かべる方も多いでしょうが、
温泉まんじゅうとはまったくの別物です。
「試しに1個だけ・・・」という方もいるでしょうが、絶対に1個だけでは後悔します。
「もっと食べたい!」となること必至ですね。
荻窪名物ということもあって、かなり人気のお店です。
電話予約なんかもできるようで、
確実にゲットしたい方は電話予約でまとめて購入していくようです。
次から次へと人が来る印象なのですが、
やはり皆さんまとめて購入していきますね。
実際に食べてみたら、まとめて購入していく方の気持ちがよくわかると思いますよ。
おやつとして自宅用にもいいですし、
お土産としてもかなり喜ばれると思います!