□ 打撲について

予約カレンダー

2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
2017年9月

□打撲について

打撲というのはとても身近な症状です。
外で運動をしているときはもちろん、
家の中で普通に生活をしていても打撲をしてしまうことはあるものです。
「よくあること」と放置してしまう方も多いのですが、
場合によっては重症化することもありますので注意しておきましょう。

・そもそも打撲とは?

打撲というのは外傷のひとつになるのですが、
主に転んだりぶつかったりしたときに起こるものです。
外からの強い力によって、
腱や筋肉、皮膚などの軟部組織を損傷してしまうことを指します。
擦り傷などを作ってしまうこともありますが、
基本的には傷口を伴わない損傷のことを打撲といいます。
打撲で損傷してしまう部位は、主に皮下組織と筋肉になります。
つまり、打撲というのは足や腕だけではなく、
顔面や頭部など体のどこででも起こり得るものなのです。
打撲というと「打撲くらい」と甘く考える方も多いようですが
、全身のどこででも起こり得る打撲だからこそ、
打ちどころが悪ければ臓器を損傷してしまう可能性もあるのです。

・打撲と骨折は間違えやすい

打撲でも軽いものであれば、1週間ほどで改善するものです。
それこそ放置していても自然と改善することも多いでしょう。
もちろん、こういった場合でも整形外科・整骨院・接骨院で
見てもらっておいたほうが安心です。
ただ、痛みが激しいものや時間の経過とともに痛みが悪化していくものの場合には、
骨折の可能性も考えられます。実際に、
ただの打撲だと思って整骨院や接骨院に通っているのに、
一向によくなる気配がなく、「もしかして・・・」と思って病院で
レントゲンを撮ってもらったら骨折していたというケースもあるのです。
骨折というと激しい痛みですぐに気づきそうなものですが、
実際に骨折であることに気付かないまま過ごしている方も多いのです。
骨折は見た目に明らかな異常がある場合以外では、
レントゲンを撮るかしないとわからないものです。
打撲と骨折は間違えやすいものですので、
不安な場合には病院でレントゲンを撮ってから骨折で
はないことを確認の上で整骨院や接骨院・整形外科へと足を運ぶようにしましょう。

荻窪の人気 整骨院 腰痛 カミオギ整骨院自賠責・交通事故治療ならカミオギ整骨院

◇◆◇ 荻窪・西荻・桃井・上荻町で腰痛・肩こりの治療で整骨院をお探しなら ◇◆◇
『カミオギ整骨院』までご相談下さい。
◇◆◇ カミオギ整骨院は 荻窪、西荻、で人気のおすすめ整骨院です。 ◇◆◇