□ 挫傷について

予約カレンダー

2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
2017年9月

□ 挫傷について

挫傷という言葉を見聞きしたことのある方も多いでしょう。
挫傷は単なる怪我と思われがちなのですが、
実際にはさまざまな種類があります。
ここでは、挫傷についてご紹介していきたいと思います。

・挫傷にもいろいろな種類がある
挫傷と一口に言ってもさまざまな種類があります。
具体的な種類についてご紹介していきたいと思います。
まずは、筋挫傷です。
これは一般的に言われるところの肉離れや筋違いにあたります。
打ち身などの外からの力によって
筋肉や筋肉を覆っている筋膜が損傷してしまうもの、
引っ張られたりねじられたりすることによって
筋肉や筋膜の線維を損傷してしまうものを指します。
簡単に言ってしまえば、筋肉繊維や筋膜組織の断裂ということになります。

次に、腱挫傷です。筋肉と骨をつないでいる組織を腱といいますが、
この腱を挫傷したものを腱挫傷といいます。
続いて、関節挫傷です。靱帯や軟骨などを関節構成組織と呼びますが、
この関節構成組織を打撃や衝撃などの外からの力で損傷したものを
関節挫傷といいます。水がたまったり、血がたまったりして、
治りにくくなることも少なくありません。

さらに、神経挫傷です。外からの衝撃や圧迫で末梢神経組織を壊してしまったもので、
末梢の神経麻痺が起こります。
場合によっては、後遺症として一生残ることもありますので、要注意です。
また、内臓挫傷というものもあります。
腹部打撲などによって小腸や大腸、腎臓、肝臓などを
挫傷してしまうケースが多い傾向にあります。
重症になると言うまでもなく命を左右しますので、緊急を要します。
脳挫傷についてはよく見聞きするのではないでしょうか。
転倒や打撲などによって頭部を打ち、脳や脳膜を損傷したものを指します。
これも内臓挫傷と同じように緊急を要するケースがほとんどです。
そして、挫創です。挫傷の中でも出血を伴う傷がある場合を挫創といいます。
雑菌の侵入により化膿することもありますので、注意が必要です。

・接骨院や整骨院で扱う挫傷
挫傷の種類を紹介しましたが、
接骨院や整骨院で扱うのは主に筋挫傷、腱挫傷、関節挫傷です。
それ以外の挫傷は、医療機関で医師に診察してもらう必要があります。

荻窪の人気 整骨院 腰痛 カミオギ整骨院自賠責・事故治療ならカミオギ整骨院

◇◆◇ 荻窪・西荻・桃井・上荻町で腰痛・肩こりの治療で整骨院をお探しなら ◇◆◇
『カミオギ整骨院』までご相談下さい。
◇◆◇ カミオギ整骨院は 荻窪、西荻、で人気のおすすめ整骨院です。 ◇◆◇