□ 捻挫と骨折 特有な症状

予約カレンダー

2017年11月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
2017年10月

□ 捻挫と骨折 特有的な症状

捻挫と骨折というのは、
非常に身近な症状です。

しかしながら、捻挫なのに骨折と間違えてしまったり、
骨折なのに念剤と間違えてしまったりすることはよくあります。
実際に、捻挫と骨折というのは
似ているものなのです。
ですが、捻挫にしても骨折にしても、
しっかりと見極めた上で適切な対処を
していかなくてはなりません。
ここでは、捻挫と骨折の特有的な症状に
ついてお話ししていきましょう。

□ 捻挫について

捻挫では、痛みや腫れといったものが
起こるようになってきます。
他にも、患部が熱を持っている、
患部に内出血が見られるといったこともあります。
捻挫に関しては実際に経験したことのある方も多いでしょうから、
その症状についてはある程度予想できることでしょう。
しかしながら、捻挫でよくある症状というのは、
実は骨折でもよく見られるものなのです。
だからこそ、間違えてしまう方が多いのです。
基本的には捻挫の症状は
骨折したときの症状と共通しています。
だからこそ、骨折にしか見られない症状のほうを
チェックして捻挫なのか骨折なのかを
判断していくことになります。

□ 骨折について

では、骨折でしか見られない症状には
どのようなものがあるのでしょうか。
まず挙げられるのが異常可動性というものです。
これは本来曲がるはずのないところで骨が
曲がってしまっている状態です。
次に、軋轢音というものです。
これは折れた骨同士がこすれ合うことによって、
音が出ることです。音というよりも、
その振動を体で感じるといったところでしょう。
あとは、一番わかりやすいのが変形です。
骨折してしまったところがずれて見たり、
曲がって見えたりすることを指します。
そして、痛みの強さです。
捻挫のときもなかなかの痛みを感じるかと思いますが、
骨折のときの痛みというのは捻挫の比ではありません。
骨折している部分を実際に触ってみると、
鋭い痛みが走り、思わず声が出てしまうほどです。

こういった骨折特有の症状から、
その症状が捻挫によるものなのか骨折に
よるものなのかを見分けていくことになります。

 

荻窪の人気 整体院 整骨院 腰痛 カミオギ整骨院

荻窪の整骨院 寝違いの治療なら カミオギ整骨院

 

◇◆◇ 荻窪・西荻・桃井・上荻町で事故の治療で整骨院をお探しなら ◇◆◇
『カミオギ整骨院』までご相談下さい。

◇◆◇ カミオギ整骨院は 荻窪、西荻、桃井、上荻で
オススメのスポーツ外傷 寝違いなどによく効く整体院 整骨院です。 ◇◆◇

◯ スポーツ外傷 寝違いならカミオギ整骨院 ご予約ページは、こちらです。
カミオギ 整骨院 〒167-0043 東京都 杉並区 上荻4-21-12 スカイライフ荻窪1F