四十肩 と 五十肩

予約カレンダー

2017年11月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
2017年10月

□ 四十肩と五十肩

「40肩」と「50肩」という言葉を見聞きしたことのある方は多いでしょう。
非常に身近な症状です。しかしながら、40肩と50肩の違いを知っている方は
少ないのではないでしょうか。
そもそも40肩と50肩の違いというのはあるのでしょうか。
ここでは、40肩と50肩についてお話ししていきましょう。

 □ ズバリ、40肩と50肩の違いは・・・

「40肩」と「50肩」という言葉がそれぞれ別個に存在しているのですから、
当然違いはあるものと思っている方も多いでしょう。確かに違いはあるのですが、
実は40肩と50肩の違いというのは発症した年代の違いだけなのです。
つまり、40代で発症すれば40肩、50代で発症すれば50肩ということになります。
逆に言えば、発症する年代以外はまったく同じということになります。
それもそのはずで、40肩も50肩も正式な名称は
「肩関節周囲炎」と呼ばれるものなのです。
つまり、40代に発症した肩関節周囲炎が40肩、
50代に発症した肩関節周囲炎が50肩ということになります。
発症する年代が違うだけで、正式名称も同じ、症状も同じということになります。
中には、痛みの程度などに違いがあるものと思っていた方もいるでしょうが、
痛みの程度に関しては40肩にしても50肩にしても個人差によるものです。
違いが発症する年代だけということで、
肩透かしをくらってしまったという方もいるかもしれません。

□ 40肩や50肩の発症は早くなっている

発症する年代だけが違うという40肩と50肩ですが、
40肩だから40代に発症する、50肩だから50代に発症するとは言い切れません。
というのも、最近では40肩や50肩の発症する年代がどんどん若くなっているのです。
20代や30代で40肩や50肩の発症というもはや
「40肩」「50肩」という呼び方そのものが危うい状態になっているのです。
基本的に普段から肩関節を使っていない方、
同じ姿勢を長時間キープする肩などがなりやすい症状になりますので、
確かに若い方でも十分になり得るものなのです。
40肩や50肩にならないよう、日ごろから気を付けておきましょう。

荻窪で人気のカミオギ整骨院土日祝日も夜10時 荻窪整体整骨院

◇◆◇ 荻窪・西荻・桃井・上荻町で整体院 整骨院をお探しなら ◇◆◇
『カミオギ整骨院』までご相談下さい。

◇カミオギ整骨院は 荻窪、西荻、桃井、上荻でオススメ整体院 人気の整骨院です。◇

◯ カミオギ整骨院のご予約ページは、こちらです。
カミオギ 整骨院 〒167-0043 東京都 杉並区 上荻4-21-12 スカイライフ荻窪1F