オスグッド・シュラッター病

予約カレンダー

2017年11月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
2017年10月

□ オスグッド・シュラッター病

オスグッド・シュラッター病と
いうものをご存知でしょうか。

見慣れない、聞き慣れないという方も多いでしょうが、
お子さんを持つ親御さんであれば
是非理解しておきたいものです。
ここでは、オスグッド・シュラッター病の症状と予防にあたっての
ワンポイントアドバイスについてご紹介していきましょう。

 □ オスグッド・シュラッター病の症状について

オスグッド・シュラッター病は小学生や中学生に多く発症し、
だいたい
10歳から15 歳ぐらいの男の子に見られるものです。
もちろん、女の子にも発症しますが
男の子よりは少し早く発症するといわれています。
バスケットボールやバレーボール、サッカーなどの足をよく使うスポーツを
しているお子さんであれば、発症する可能性はかなり高いでしょう。
基本的には足や膝の痛みが主な症状になります。
運動をしているとき、特にジャンプなど
負担のかかる動作をしたときに痛みがひどくなります。
歩いているときや階段を昇り降りするときにも痛みを感じるようです。
圧迫されるような痛み以外にも、腫れや熱っぽさが出ることもあります。
正座をするときに痛がるお子さんも多いようです。
症状がひどくなると、膝の骨が盛り上がったようになります。
 
 

□ オスグッド・シュラッター病の予防における
ワンポイントアドバイス

オスグッド・シュラッター病の予防における
ワンポイントアドバイスということですが、
「ひざに負担をかけないこと」が挙げられます。
特に男の子であればスポーツをしたがるでしょうが、
深い屈伸などのひざに負担のかかる動作が多いものは
控えるようにさせてあげたいものです。
痛みを訴えるようなことがあれば、しっかりと休ませることも大切です。
お子さんが運動をしたがる場合には、運動前の準備運動やストレッチ、
運動後のアイシングなどによってひざの負担を軽減させることができますので、
そういったものを親御さんが積極的にさせてあげるようにしましょう。
できることならオスグッド・シュラッター病の出やすい時期には休ませてあげる、
激しい運動を控えさせることが一番なのですが、
それではお子さんにストレスがたまってしまうこともあります。
うまく折り合いをつけながら予防をしていきたいものです。
 

◇◆◇ 荻窪・西荻・桃井・上荻町で整体院 整骨院をお探しなら ◇◆◇
『カミオギ整骨院』までご相談下さい。

◇カミオギ整骨院は 荻窪、西荻、桃井、上荻でオススメ整体院 人気の整骨院です。◇

◯ カミオギ整骨院のご予約ページは、こちらです。
カミオギ 整骨院 〒167-0043 東京都 杉並区 上荻4-21-12 スカイライフ荻窪1F