腰・脊柱管狭窄症

予約カレンダー

2017年11月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
2017年10月

□ 脊椎管狭窄症
 
脊椎管狭窄症は
あまり聞きなれないものかもしれませんが、
誰にでも起こりうるものです。
だいたい中高年に多く、
さらに女性よりは男性のほうが
なりやすいと言われています。
ここでは、脊椎管狭窄症の症状と予防にあたっての
ワンポイントアドバイスに
ついてご紹介していきたいと思います。
 

□ 脊椎管狭窄症の症状

脊柱管狭窄症は症状の出る場所によって、
「頸部脊柱管狭窄症」と呼ばれたり
「腰部脊柱管狭窄症」と呼ばれたりします。
頸部脊柱管狭窄症の場合には、
腕から手首にかけての症状が多く出ます。
強い痛みやしびれ、重さやだるさを感じるようになります。
力が入らずに、思ったように動かせない
ということも珍しくありません。
腰部脊柱管狭窄症の場合には、
足腰に症状が出るようになります。
重たい感じ、痛み、しびれなどが
症状として出てくるようになります。
長時間歩くことができず、歩いては休み歩いては
休みを繰り返す方も少なくありません。
このように歩行が困難になってしまうこともありますし、
排泄に問題が出るようになることもあります。
日常生活で当たり前にできていたことができなくなってしまいます。

□ 脊椎管狭窄症予防の
ワンポイントアドバイス

脊柱管狭窄症になってしまうと、
日常生活のありとあらゆるシーンで困ることになります。
そのため、できる限り脊柱管狭窄症にならないような生活を
心がけていくことが大切になってきます。
そこで予防が重要になってくるのですが、
脊柱管狭窄症予防のワンポイントアドバイスとしては
「正しい姿勢で腰に負担を与えないようにしつつ、
体を動かすこと」が挙げられます。
難しいかもしれませんが、要は腰を
意識しながら体を動かしていけばいいのです。
日常生活の中では常に腰を意識するようにしつつ、
体をゆるく動かす時間というものをスケジュールの中に
確保していくのもいいかもしれません。
特に、現代人は運動不足気味になっている方が多いものです。
自宅にいても簡単にできる体操や
ストレッチなどを取り入れていくことによって、
体を動かす習慣というもの身につけていきたいものです。
もともと適度に体を動かすのは
健康維持にも必要なものになりますので、
脊柱管狭窄症だけではなく健康のためのひとつの
ステップとして実践していきたいものです。
荻窪の人気 整体院 整骨院 腰痛 カミオギ整骨院

荻窪の整骨院 脊椎管狭窄症 カミオギ整骨院

◇◆◇ 荻窪・西荻・桃井・上荻町で整体院 整骨院をお探しなら ◇◆◇
『カミオギ整骨院』までご相談下さい。

◇カミオギ整骨院は 荻窪、西荻、桃井、上荻でオススメ整体院 人気の整骨院です。◇

◯ カミオギ整骨院のご予約ページは、こちらです。
カミオギ 整骨院 〒167-0043 東京都 杉並区 上荻4-21-12 スカイライフ荻窪1F