腰痛の予防 ①

予約カレンダー

2017年11月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
2017年10月

□ 腰痛の予防 日常生活でできること編中腰姿勢での作業 □

日常生活の中で「中腰」となる場面は意外と多いものです。
記念撮影だけでなく、農作業をされる方や幼稚園・保育園の先生、
介護士の方には仕事の時の常と言えるでしょう。

しかし、中腰の姿勢を長時間続けると腹部の筋肉の疲労が
蓄積し伸展型腰痛腰痛の1つである「ぎっくり腰」の原因となります。

今回は、中腰姿勢を避ける方法を御紹介します。

□ 中腰姿勢からのぎっくり腰を予防する方法
①中腰姿勢を避ける

そもそも中腰からのぎっくり腰を避けるにはもともとの原因
である中腰姿勢を避ける必要があります。

ではどんな対策を実行すべきなのか実例を挙げてみます。
日常生活の中で中腰となる機会が特に多いのが掃除です。

・ほうきや掃除機は自分の身長に対して長いものを選ぶ

・腰の位置を下げる

この2つは腰を痛めずに掃除をする大切なポイントです。
「特に腰の位置を下げる」という動作は具体的に

・机仕事を椅子に座って行う

・片足をついて机仕事を行う

・正座をするということです。

また膝をついた姿勢になる際には左右の足を少しずつ前後に
開くとさらに腰への負担が軽減されます。

□ 中腰姿勢からのぎっくり腰を予防する方法

②片手をついて腰への負担を弱める

片手をついて作業するという方法はある程度、無意識な行動と言えます。
机の遠い所にあるものを取る際腰と背筋を使うとぎっくり腰の原因となります。
また、立ったままシーツのような大きなものにアイロンをかけようとしたり、
ベットのシーツ替えの際アイロンを持っていない手や
マットレスに付く手は体重を支えると共に腰への負担を軽くします。

そもそも、アイロン台、テーブル、調理台、洗面台などの高さは
使う人の背丈に合わせたものを選ぶことが重要です。

もし可能なら家を新築・改築する際、
上の家具については主に使う人(主婦)の身長を考慮に入れて家づくりをされると
腰痛になるリスクを減らすことができます。

荻窪の人気 整骨院 腰痛 カミオギ整骨院

荻窪の人気 整骨院 腰痛 カミオギ整骨院

◇◆◇ 荻窪・西荻・桃井・上荻町で整体院 整骨院をお探しなら ◇◆◇
『カミオギ整骨院』までご相談下さい。
◇◆◇ カミオギ整骨院は 荻窪、西荻、桃井、上荻でオススメ整体院 人気の整骨院です。 ◇◆◇

◯ カミオギ整骨院のご予約ページは、こちらです。
カミオギ 整骨院 〒167-0043 東京都 杉並区 上荻4-21-12 スカイライフ荻窪1F