腰痛の予防 ③

予約カレンダー

2017年11月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
2017年10月

□ 腰痛の予防 ③ 下肢脚力

人間の体の中で鍛えないと最も急速に衰えてくるのが「下肢脚力」です。
下肢脚力は腰から下の脚、足首、太もも、ふくらはぎ、
膝の動く力を言い人間が立ち上がり、歩き、座る動作を行う再利用します。
下肢脚力の衰えは人間の行動を制限させ豊かな生活の大敵となります。
今回は、そんな下肢脚力のエクササイズを御紹介します。

□ 下肢脚力を鍛えるワケ

下肢脚力が低下すると膝を折り曲げる動作がしずらくなります。
生活の中で膝を折り曲げることが困難になると正座や中腰、
ひいては椅子に座ることすら困難になります。
現代社会において座ると言う動作が行えなくなると
最終的にはいわゆる「寝たきり」の状態となってしまいます。
そのような状態に陥らないためにも、低い作業台を
使うときは膝をつかってた硬さを調節したり、
床に落ちたものは膝を曲げて腕の長さだけでなく
膝を曲げる動作も加える癖をつけましょう。

□ 膝を伸ばす筋肉を鍛える方法

膝を曲げ伸ばす筋肉は太ももの前側にあります。
この前側の筋肉を鍛える方法がスクワットです。
スクワットは、足のすねの部分と背筋が並行な状態を
保ちながら膝屈伸をするエクササイズです。
階段の上り、下りやしゃがんで行う動作を
円滑にするには有効な方法で腰痛予防にも最適です。

□ 脚全体を鍛える方法

また、脚全体を鍛えることも重要です。
そのエクササイズの方法がスプリットスクワットです。
スプリットとは徒競走の際に参加選手が、
足裏を地面に対して直角にするスターティングの形です。
この形は、前脚のお尻の筋肉、太ももの浦の筋肉などスクワットよりも
さらに色々な脚の筋肉を鍛えることができます。
ただし、このスプリットスクワットは左右対称な負荷がかかるわけではなく
仙骨(背骨が繋がっている骨)と仙骨を支えている骨の関節に問題が
ある場合は改善しない場合があります。不快感のない程度に行いましょう。
運動療法による腰痛改善は日々続けることが大切です。
是非継続して、医者いらずな腰を手に入れましょう。

荻窪の人気 整骨院 腰痛 カミオギ整骨院

荻窪の人気 整骨院 腰痛 カミオギ整骨院

◇◆◇ 荻窪・西荻・桃井・上荻町で整体院 整骨院をお探しなら ◇◆◇
『カミオギ整骨院』までご相談下さい。
◇◆◇ カミオギ整骨院は 荻窪、西荻、桃井、上荻で
オススメ整体院 人気の整骨院です。 ◇◆◇

◯ カミオギ整骨院のご予約ページは、こちらです。
カミオギ 整骨院 〒167-0043 東京都 杉並区 上荻4-21-12 スカイライフ荻窪1F