テーピングの固定

予約カレンダー

2017年11月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
2017年10月

□ テーピング固定 (ホワイトテープ・キネシオテープ)
 
・テーピング固定で使うホワイトテープとキネシオテープ
当院ではテーピング固定をおこなっておりますが、
テーピング固定でよく使うものにホワイトテープとキネシオテープというものがあります。
まずは、このホワイトテープとキネシオテープについてお話ししておきましょう。

ホワイトテープというのは、基本的に伸縮性のないテープです。
名前の通り、白いテープで患部を固定するために使うものです。
だいたい関節などを固定する際に使うことが多いものです。
幅も細いものから太いものまでさまざまなものがありますので、使う部位によって幅で使い分けます。
キネシオテープというのは、患部の治癒を助けてくれるテープになります。
ホワイトテープが主に固定を目的としていたのに対して、
キネシオテープというのは固定ではなく、むしろより動きやすくするためのテープになります。
筋肉の動きを促進してくれますので、痛みの軽減や治癒力アップにつながっていきます。
ホワイトテープは動かさないように固定するためのもの、
キネシオテープは固定するのではなくより動かしやすくするためのものなのです。
まさに真逆の性質を持っているテープなのです。
テーピング固定ではこういったテープを使い分けていくことになります。
 
・テーピング固定は当院にお任せください!
テーピング固定というと、部活動のマネージャーをしている学生さんなどがおこなっているイメージがあるかもしれません。
しかしながら、正しい知識のもとでテーピング固定をおこなっている方は多くありません。
先でもお話ししましたように、テーピング固定ではそれぞれのテープの性質を理解し、
使い分けていかなければなりません。また、使い分けるだけではなく、
より患部のためになるようなテーピング固定をしていく必要があります。
素人の方が間違ったテーピング固定をしてしまうと、
回復が遅くなるどころかかえって症状が悪化してしまう可能性があります。
当院では、正しい知識のもとよりよいテーピング固定をおこなっていますので、ご安心ください。