□ リハビリについて

□ ケガ後のリハビリについて
 
・ケガにもいろいろなものがある
人間、生きていればケガをするものです。
どんなに気を付けていても転んでしまうこともあるでしょうし、
場合によっては交通事故に巻き込まれてしまうこともあるでしょう。
基本的に、人生にはケガがつきものなのです。
ただ、一口にケガといってもさまざまなものがあります。
それこそ「唾つけときゃ治る」なんて言われるようなものから、
ケガをしてからの処置やリハビリがその後の回復においてものをいうようなものまで、
本当にさまざまなケガがあるのです。
 

日常的に起こりやすいケガとしては、捻挫や打撲などが挙げられます。
これも中には「放っておけば治る」という方もいるでしょうし、
これまで放置して自然に治っていたからそれでいいという考える方もいるでしょう。
しかしながら、こういった日常的に起こりやすい軽いケガであってもその後の処置が重要になってくるのです。
「よくあるケガだから」と甘く見て、その後の処置を間違えてしまうと再発しやすくなってしまいますし、
場合によってはもっと症状が悪化してしまうこともあるのです。
 
・ケガ後には正しいリハビリを
ケガ後であっても、ケガをする前と同じような状態、
ケガをする前よりも良い状態に持っていくことは可能です。
それには、正しいリハビリが欠かせません。
ケガをするということは、大なり小なりケガを引きずりながら回復を待たなければいけないということになります。
ここで正しいリハビリをおこなうことによって、
より理想的な回復へと導いていくことができるのです。
当院では、ケガ後のリハビリにもしっかりと力を入れています。
ケガをしてしまって、その後が不安という方でもしっかりとサポートしていきますので、
安心して当院でリハビリを進めていきましょう。最初は面倒に感じてしまうかもしれませんが、
きっと「リハビリをしてよかった」と思えるようになるはずです。
自分の体とは一生向き合っていかなければなりません。
だからこそ、正しいリハビリでよりよい体というものを目指していきましょう。

 

荻窪 整体